トロッコの旅

旅しまーす



    NO.5798378
    小倉優香、Gカップ乳でファンを悩殺!女優業も勢い止まらず
    小倉優香、Gカップ乳でファンを悩殺!女優業も勢い止まらず
    "グラビア界の超逸材"として人気急上昇中の新人グラドルで女優の小倉優香(19)が、発売中の漫画誌「週刊少年マガジン」(講談社)第42号の表紙&巻頭グラビアに登場。

    Gカップのバストがビキニに収まりきらず、横乳がはみ出してしまっている少年誌としては限界ギリギリの鮮烈な表紙カットが話題になっている。

    小倉は同誌登場3回目にして初の表紙。

    グラビア本編ではチェックやレースなどの4種類のビキニを着こなし、プールで遊んだりシャワーを浴びたりといった王道路線を展開。

    さらに、バスタオルを体に巻いた際どいカットや可愛らしいうたた寝姿も披露している。

    これを目にしたネット上の男性たちからは「少年誌で乳がはみ出てる!」「小倉優香の破壊力がすさまじかった」「けしからんおっぱい!」「最近のグラビアデビュー組で一番」などと絶賛コメントが殺到。

    さらに、あまりのセクシーボディに「少年誌で刺激が強すぎるのでは...」と心配の声があがるほどの反響を巻き起こしている。

    さらに、小倉は22日発売の「グラビアザテレビジョンvol.51」(KADOKAWA)でも表紙&巻頭グラビアを務めることが決定しており、すでにチューブトップタイプの白ビキニ姿で豊満すぎるバストの谷間を露出している表紙カットが公開されている。

    同じ週に2誌同時に表紙を飾るという快挙によって、グラビア人気の高さを感じさせている。

    また、小倉は「どちらも表紙なので見つけたら手にとってください」と告知しながら19日付の自身のTwitterとInstagramに両誌の別々のオフショットを掲載。

    爽やかな笑顔を浮かべてプールで遊ぶカットと上半身ビキニ姿でソファーに仰向けに寝転がっているショットを公開しており、こちらも「可愛すぎる」「優香ちゃんのグラビアは外れがないから困る!」などとファンに好評だ。

    小倉は今年4月に「週刊ヤングマガジン」(講談社)でグラビアデビューしたばかり。

    それまでは女優やモデルとして活動していたものの、一般的な知名度は皆無に等しかった。

    だが同誌で「初登場・初水着・初表紙」という超異例のグラビアデビューを飾ると、破壊力抜群のGカップ乳と8頭身の超絶スタイルに魅了される男性が続出。

    瞬く間にグラビア界の新たなスターとなり、各男性誌に引っ張りだこの状態になっている。

    グラビアでの評価が高まる一方の小倉だが、女優としても10月7日から放送される深夜ドラマ『フリンジマン〜愛人の作り方教えます〜』(テレビ東京系)に"愛人役"で出演が決定。

    同名コミックを原作にした同ドラマは、通称"愛人教授(ラマン・プロフェッサー)"と呼ばれる愛人作りの達人・井伏真澄(板尾創路)が「愛人がほしい」と願う冴えない男たちに不倫のノウハウを指導するという内容となっている。

    愛人のターゲットとなる女性キャストには筧美和子(23)、岸明日香(26)、MEGUMI(35)らそうそうたる美女タレントが名を連ねているが、その中に小倉が新人ながら抜擢された格好だ。

    さらに10月14日からスタートする櫻井翔(35)主演の学園ドラマ『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)にも生徒役でレギュラー出演することが決まっており、女優業も一気に活発化しそうな気配になっている。

    「女優としてのキャリアは浅いものの、2015年には広瀬すず(19)主演のドラマ『学校のカイダン』(日本テレビ系)に出演し、映画出演の経験もある。グラビア人気の高さを追い風にして、今期の2作のドラマによって女優としても地位を確立できるかもしれません。そうなれば彼女の勢いはさらに圧倒的なものになるでしょう」(アイドルライター)

    グラビアはもちろんのこと、今後はドラマでの活躍も見逃せなくなりそうだ。
    【日時】2017年09月20日 18:30
    【提供】メンズサイゾー


    【小倉優香のGカップがマジでムラムラする!】の続きを読む



    NO.8394091
    てんちむ、脱いだらスゴかった! 予想を超える「むっちり巨乳」に男性ファン熱視線
    てんちむ、脱いだらスゴかった! 予想を超える「むっちり巨乳」に男性ファン熱視線
    チャンネル登録者数128万人以上を抱える人気YouTuberでタレントの「てんちむ」こと橋本甜歌(26)が、むっちりとした肉感ボディがまぶしい水着ショットを連発。

    グラビアで新たな魅力を開放し、その抜群のプロポーションにネット上の男性たちが沸き立っている。

    てんちむは21日付の自身のSNSに「ヤングチャンピオンの表紙&巻頭を担当させて頂きました!お腹凹ませるのはしんどいけどグラビアって楽しいネ!!!いつもと違う自分になれて楽しかったデス」などと記しながら複数のグラビアショットを投稿。

    自身が表紙を飾っている、発売中の「ヤングチャンピオン烈」(秋田書店)のオフショットだ。

    公開された画像は、てんちむがビキニ姿で横たわりながら想像以上に豊満なバストをあらわにしているカットなど。

    普段はぶっちゃけキャラで破天荒な印象が強いが、そのイメージを覆すかのような「超セクシー美女」ぶりである。

    特に、バストはグラドル顔負けの驚くほどのボリューム感。

    今回が漫画誌グラビア初挑戦となるが、とてもそうとは思えない逸材ぶりを発揮している。

    これにネット上では「予想以上に胸でかい!」「えっちだ…」「まさにスーパーむちこ!」「いつもの雰囲気と違ってめちゃ可愛いやん」「おっぱいの育ちがすごい」などと興奮気味の絶賛コメントが殺到。

    YouTubeの時とは違った魅力に男性ファンたちがメロメロになっている。

    てんちむといえば、小学生時代に『天才てれびくんMAX』(NHK教育)に「てんかりん」としてレギュラー出演したことをきっかけに美少女子役としてブレイク。

    ジュニアアイドルやローティーン誌モデルとしても活躍し、同世代の女の子たちやアイドルファンから絶大な支持を得ていた。

    ところが、ギャルに憧れていた彼女は『天才てれびくんMAX』卒業直後の中学時代に髪を金髪にしたり、ブログに問題のあるプライベート写真を掲載したりするなどの素行不良を繰り返すようになり、14歳で一時的に「芸能界引退」となってしまった。

    その後、ブロガーやギャルモデルとして再ブレイク。

    19歳の時には映画の主演オファーが舞い込み、タレントとしても完全復活するかと思われた。

    しかし、この映画でフルヌード&同性との激しい濡れ場を要求され、仕事はやり切ったものの出演したことを後悔。

    2年間にわたって引きこもり状態になってしまった。

    2016年、彼女は「このままではダメになる」と一念発起し、YouTuberに転身。

    くわえタバコで動画配信をしたり、背中に入れた羽根のタトゥーを公開したりと、ありのままの自然体をあけすけに見せたことで、彼女に共感する熱烈な支持者たちを生み出していった。

    YouTuberやインフルエンサーとして「年収は高級外車7〜8台分」という大成功を収めたてんちむ。

    「今より2、3段階レベルアップしたい」とさらなる野望を抱く彼女が選んだ新たなフィールドがグラビアだ。

    3月末に「週刊プレイボーイ」(集英社)のセンターグラビアに登場し、今回は漫画誌で初の表紙&巻頭グラビア。

    これまで子役やYouTuberとしてトップを極めてきた彼女は、グラビア界にも大旋風を巻き起こしてくれそうだ。
    【日時】2020年04月22日
    【提供】メンズサイゾー


    【てんちむの乳が揺れまくりでムラムラ!】の続きを読む



    NO.1477247
    AKB48 板野トップ“給料明細”流出にいよいよ分裂危機

     人気ユニット『AKB48』の金絡みの情報が漏れ伝わってきた。彼女たちの給与が、ネットの一部サイトで暴露されたのだ。同ユニットの年収を明かしたのは、情報サイトのY。
     「独自調査としながら、かなり芸能界の理にかなった見方をしている。金額的にも妥当な線ではないか、と考えられます」(芸能プロ関係者)

     サイトによれば、1位は前田敦子(19)で2000万円。同じく篠田麻里子(25)が2000万円。大島優子(22)は1800万円。小嶋陽菜(22)と板野友美(19)が1600万円だというのだ。
     「ただ板野に関しては少々安い見積もりかと思います。彼女は昨年から“AKB”の活動と並行してソロ活動が増えている。実際の所属事務所からは、すでに1000万円以上の歩合給があったとされ、3000万円台の話もある。“AKB”のなかでは断トツの収入でしょう」(同)

     ユニットの収入構造は複雑だ。“AKB”の名前を使う場合は、主宰事務所「AKS」扱いとなる。一方、名前を使わないソロ活動は個人の所属事務所の算定だという。
     「板野は昨夏、大手スーパーのCMに水着で登場。美乳、そして見事なモリマンで大人気となった。いま女性誌でも新ファッションリーダーとして評価を上げていますが、もう他のメンバーとは格が違ってきています」(アイドル評論家)

     “AKB”は直接メンバーと握手できるなど、親近感が売り物だ。しかし、板野に関してはもはや遠い存在のようだ。
     「メンバーのなかには、電車で通ってくるコが大半。でも、板野に限っては専用車で来てマネジャー付き。いまや完全に売れっ子アイドルです」(同)

     昨年、一部週刊誌が篠田の怪しい男関係、そして、人気選抜メンバーの給料10万円扱いを報道。さらに他のマスコミは下位メンバーの電車代のみの支給、中位クラスの日給2000円を報じるなど、その悲惨な状況を続報。「女工哀史」とまで書かれた。
     「これまで男問題で、陰でこっそり処分されているメンバーは何人もいる。実際に“AKB”はカレ氏を作っていけないという掟で成り立っている。だからセックスできないし、みんなトットと有名になって脱退したいのが本音ですよ」(芸能関係者)

     そうした中、今回の給与の流出は、内部にも少なからず影響があるようだ。
     「板野の正確な年収まではわかりませんが、他のメンバーと比べたら、間違いなく天と地の差。今後、板野を追い出す空気が出てくるでしょう」(同)

     ましてやサイトが報じた年収は、板野より前田や篠田のほうが多い。
     「以前からいわれているのが、給与の分配方法。一応、人気順位ということのようだが、その人気順位もファンの支持を反映しているかも不明。不透明なだけに、このままならメンバーの不満が積もり自爆、解散もあり得る」(アキバ関係者)

     金の恨みは根深い。

    【akbの給料明細が流出】の続きを読む



    NO.6190436
    橋本環奈、むっちり太ももショットに男性ファン興奮
    橋本環奈、むっちり太ももショットに男性ファン興奮
    女優の橋本環奈(19)がショートパンツ姿でむっちり太ももを大胆に露出しているセクシーショットが公開され、ファンが大歓喜している。

    橋本は発売中の「週刊少年マガジン」(講談社)の表紙&巻頭グラビアに登場しており、話題の写真はそのオフショット。

    白のインナーにシャツを羽織り、脱力した姿勢と表情で椅子に腰かけながら脚を投げ出している珍しいカットだ。

    ショートパンツ姿でむっちりとした無防備な太ももがあらわになり、露出度の高さという点でもレアな一枚といえる。

    このオフショットは同誌の公式Instagramが公開。

    橋本のマネジャーが9日付のInstagramでリポスト(投稿のシェア)し、より多くのファンの目に届くことになった。

    これにネット上では「わあ! そんなに露出していいんですか...!」「太ももの肉付き加減が素晴らしいです」「イケナイことを考えてしまいそう」「可愛すぎて悶絶」などと興奮状態の絶賛コメントが殺到。

    また、橋本のマネジャーは「環奈MGは<リポスト>を身に付けた! テッテレー」と綴っており、ファンからは「リポストありがたい」「お茶目なマネジャーさんも可愛い」といったマネジャーへの感謝のコメントも寄せられている。

    「昨年12月に橋本の偽アカウントが写真を大量にアップしてアクセスを荒稼ぎしたことがあり、それに対抗するためにマネジャーが公式アカウントを開設。セクシーな雑誌グラビアのオフショットや素顔が垣間見えるプライベート写真などが公開され、ファンの間では『マネジャーが有能すぎる』と絶賛されています。マネジャーは女性で、仕事上の関係だけでなく数年にわたって同居している仲。橋本を一番近くで見続けてきたからこそ、魅力的なオフショットを発信できるのかもしれないですね」(アイドルライター)

    今回のオフショットでもっともファンの目を引いているのは、何といっても肉付きのいい太もも。

    2013年の中学3年生当時に「1000年に一度の逸材」として話題になったころは、少女らしいスレンダーな印象が強かったが、ここ最近は少女の面影を残しながらグッと大人になって肉感的なイメージに。

    それに伴ってバストも急激に大きくなり、メディア露出するたびに「巨乳化してる!」とネット上で話題になっている。

    だが、バストだけでなく太もものむっちり具合も極上品に成長していたようである。

    デビュー当初から「水着NG」の方針を貫いている橋本だが、昨年11月にファッション誌「ar」(主婦と生活社)でセクシー路線に挑戦するなど、徐々にオトナの女への階段を上り始めている。

    天使級のルックスに肉感的なボディまで持ち合わせているとなれば無敵。

    最強の美少女がどのようにオトナの女へと脱皮していくのか、今後が楽しみだ。
    【日時】2018年03月10日 11:00
    【提供】メンズサイゾー


    【橋本環奈の太ももはマジでエロすぎ!】の続きを読む



    NO.8824994
    吉岡里帆、大胆すぎる胸元写真アップも賛否の声「またグラビア?」
    吉岡里帆、大胆すぎる胸元写真アップも賛否の声「またグラビア?」
     女優の吉岡里帆(27)が11月5日に2nd写真集を発売することを報告した。

     吉岡は2日にインスタグラムを更新し、「11月5日に2nd写真集を出させて頂きます」と『里帆採取byAsamiKiyokawa』というタイトルの写真集を発売することを報告。

    ポストにアップされた写真は、吉岡の胸元が大胆に強調されたショットとなっていた。

     吉岡は写真集について、「グラビア作品で多くの写真を撮って頂いた熊谷貫さん、デビュー初期からファッション誌でお世話になっている三瓶康友さん、歴史と信頼のあるお二人に撮って頂きました」と馴染みのカメラマンに撮影してもらったと告白。また、プロデュースはアーティストの清川あさみ(40)が務めるということで、「多面的で女性的な一冊となります」と紹介し、「様々な想いを写真に託しています。よろしくお願いします」と記していた。

     吉岡といえば、デビュー当時は女優としての仕事が少なく、水着でのグラビアが多かったものの、ブレイク後はインタビューなどで、グラビア仕事に嫌悪感を持っていたことを告白。

    そうした経緯からネット上では、「こういう仕事したくないって言ってなかった?」「またグラビアやるってことは、伸び悩みを気にしているとしか思えない」「あんなに黒歴史化してたのにまたこんな写真出すってなんか違和感」といった苦言が集まる事態となっている。

     果たして今回の写真集は吉岡的には納得のいく仕上がりになっているのだろうか――。

    【日時】2020年09月06日 10:15
    【提供】デイリーニュースオンライン


    【吉岡里帆の水着がムチムチすぎる!】の続きを読む

    このページのトップヘ